君の夢を強力にバックップ! アメリカツーリング情報サイト! オートバイ専門ツアーオペレーター17年の老舗
フリーダムアメリカ
[ HOME ]


各主要レンタル会社を対比

米国内の主要ツーリングポイント近郊の都市には様々なレンタル会社があり、その取り扱い車種、料金、規定などさまざまです。

以下に、主要レンタル会社を対比してみましょう。

会社名所在取扱い車種料金(1日)
  HARLEY DAVIDSON全米各種ハーレー$165~
  当 社
EAGLE RIDER 正規販売代理店
全米主要都市50ヶ所以上各種ハーレー
インディアン
ホンダ
BMW車取扱店あり
+ 予約チャージ($無料 )
長期割引あり
当社は EAGLE RIDER 社の正規販売代理店です。また、手配手数料等は一切ありません。プラス 当社(FREEDOM AMERICA 社)独自のサービス”日本語緊急電話サポートがあるので安心です!
*上記料金は V-Twin フルサイズで走行距離無制限プランの価格です。


Why ? 6時間半と12時間半:どちらも同じ料金?

常レンタルバイクの貸し出し規定ではピックアップ時間を基本に24時間を1日として計算されます。 従って営業時間内であれば好きな時間にピックアップが可能です。ただ注意しなければならないのは、24時間が1日と規定されているにもかかわらず、最終的に予約した内容で取扱われる事です。

◆ 例:1)
・ピックアップ:05/01 午前9:00      ・返却日時:05/02 午前9:00

上記の内容が一般的なレンタル方法で1日(24時間)レンタルの予約方法です。

しかしながら、時にはお客さまの都合(翌日の飛行機の時間など)から午後4時に返却する場合、以下のようになります。

◆ 例:2)
・ピックアップ:05/01 午前9:00      ・返却日時:05/01 午後4:30  

上記の1)2)共に1日分の料金がかかりますが、返却は予約内容に準じるため予約した内容通りの返却日時になりますので、仮に返却日時を過ぎた場合は、延滞料金として1時間単位のペナルティー(Late Charge:$25)が科せられます。

ですから、2)の場合は特に、たとえ返却が同日の05/01 午後4:30 であっても予約は翌日の05/02 午前9:00 したほうが有利です。 

レンタル会社の営業時間は午前9時から午後5時までです。(返却は閉店30分前まで)

午前9時の開店と同時にオートバイをピックアップへ行った場合、各書類のサインやバイクの傷チェックなど、実際に出発するまでに少なくとも30〜40分はかかってしまいます。さらにハイシーズン時期ともなると同じ時間のにピックアップライダーでごった返すので、出発まで1時間はオーバーすることとなります。

上記のような状況で、例:1)の方法で、可能なバイク稼働時間が 午前10時から翌日の9時まで。 うち夜間は走行しないとして、10時から夕暮れまでの午後7時(夏時期は午後8時半くらいまで明るい)までで9時間。 翌朝早起きして午前6時から出たとしてタイムリミットまで3時間。 合計12時間利用出来ました

例:2)の方法では、可能なバイク稼働時間は10時から午後4時半まで、合計6時間半でおしまいです。

さらに効率よくレンタル利用出来る方法。

それは、『ピックアップは午後4時半』 が一番効率よい方法です。

その理由として:

1)オフィスが混んでいないため出発準備がスムーズ
2)出発後(夏時期は午後8時半まで明るい)2時間ほどの走行が可能。
3)翌日早朝(6時など)から出発可能。

上記の場合の利用可能な時間は、前日の2時間と翌日返却までの10時間半.合計12時間半を有効に利用出来るのです。

例:2)のケース6時間半とでは、同じ値段で倍の時間が楽しめることになります。

[備考]:各主要都市の夕刻は帰宅ラッシュなどで渋滞となるので、午後4時半返却の場合は『時間厳守』若干早めの返却計画が必要です。
アメリカの多くの企業は、規定時間丁度に閉店する(返却の遅れを待っていてくれない)ので、結果翌日の朝9時に返却となってしまい多額の延滞料金を請求されるので十分な注意が必要です。

© F r e e d o m   A m e r i c a   I n c . ,