It's Real Freedom AMERICA Rip's Run of U.S.A.
97' Summer C oast to C oast 3500Miles
恒例のアメリカ大陸横断3500マイル、16日間の旅!!
カリフォルニア/ロサンゼルスからニューヨーク/マンハッタン。そして、ニューヨーク/マンハッタンからカリフォルニア/ロサンゼルスへと、各14名のメンバー達がそれぞれの思いを胸に走り出した。
そして、アメリカ大陸のちょうど中間地点オクラホマで合流!! メキシカンレストランを貸し切っての飲み会となりました。地元クリントン市(オクラホマ)お役所の議員さんから歓迎ビールのご馳走を受け、はたまた、地元新聞社からの取材が入ったりと、いつもは静かな町クリントンが大騒ぎとなりました。

3500マイル、16日間 ”アメリカ大陸横断の旅”。 様々なハプニング、出会い、感動、そして涙と24名それぞれのドラマがありました。

NewYork to LosAngels
*写真下より左回り

N.さん
・96年夏のデイトナ、そして、今回と2度目の参加。アメリカ、ヨーロッパ、そして世界各国を走り回る冒険野郎。今度はアリゾナで会いましょう。
S.さん
・”ヘビーメタル”かと思ったら、ドッシリと落ち着いたバラードのような佐藤さん。(この場をお借りして:ハガキありがとうございます。お仕事頑張ってください)
H.さん
・弁護士事務所にお勤めのH.さん。誠実、そして、仕事柄からは想像できないワイルドな "Heart"、"Spirit" の持ち主です。
M. さん
・ニューヨーク出発時には、アゴ回り剃り残し1つない真面目な青年! 西へ進につれ、アゴヒゲを蓄え日に日にワイルドに、、、現在は、アメリカ渡米のための準備をしているとか。
A. さん
・誰もが、彼の笑顔しか見たことがない、、と言うくらいに、丸〜いお人柄。H. さんいわく『和らぎのオーラーに包まれている』。私もそう思いました。
O. さん
・パッと見は”今どきの若いもん”。でも、中身は明日へのビジョンをしっかりと見つめている『今時、珍しい!?』超好青年。みんなのまとめ役でもある。
I. さん
・ハーレーも小さく見える巨漢。陽に焼けた笑顔にカウボーイハットがキマッてました。後ろに真理子(Mr, Bike)さんを乗せて取材のサポートも。
K. さん
・はるばる、沖縄からの参加。地元では黒バイク(125cc?)に、ランドセルをサイドバックにしたカスタム・バイク!?で走り回っているそうな、、。
K. さん
・度々登場する”流弾”のメンバー。昨年の大陸横断でオクラホマ辺りで仲間が落とした”アンパンマン”を探しにやってきた!?純粋で恥ずかしがり屋さん。
F. さん
・9頭身とは彼女のこと。足の長さに感動しました。Y. さんと最終前日ラスベガスの教会で”永遠の愛”を誓いました。オメデトウ!!お幸せに!
H.さん
・日本でもハーレーを乗り回す幼稚園の先生。小柄な体でフルサイズのロードキングを自由自在、おもちゃのように操っていました。
Y.さん
・婚前旅行を兼ねてF. さんとの参加。共に走りそして、同じ夢を追いかける、、。絵に書いたような理想のカップルでした。ウラヤマシ〜(ご結婚おめでとうございます)
S. さん
・コンピューター会社勤務!? 吉本勤務じゃないかと思いました。ボケとツッコミは決して忘れない純大阪人。イヤー笑わせてもらいました。
T. さん
・地球の誕生を思わせる断崖絶壁、夕日のミューレーに立ち、インディアン・フルートを奏でてくれました。心に染みわたるメロディーに皆の涙を誘いました。
梶川さん
・Mr,Bikeからのカメラマン真理子さん。3500マイル、気の遠くなるような道のりを、共に走り、時には参加者を叱り、励まし、そして涙して苦楽を共有しました。大変お疲れさまでした。


主催:(株)道祖神 / 取材:(97’10月号に掲載されました)


LosAngels to NewYork


主催:(株)道祖神 / 取材:

アメリカを走り抜けた仲間達に関するご意見、ご感想をお寄せください。
ご参加頂いた皆様、近況報告などメールをお待ちしています。
npny@npny.com

Freedom America Inc.