It's Real Freedom AMERICA, The Rip's Run of U.S.A.
94' Summer ARIZONA
1年360日のうち、310日が晴れ!!と言うアリゾナで、この時は何度も雨に見舞われました。 あまりのドシャ降りで、レイン・スーツは役たたず、、。濡れた体を暖めるためにコーヒーを飲んで、レストランの外で人目を偲んでパンツもろとも着替えました。

そろそろ、日も落ちかけて、あと、30マイル(48キロ)でその日の宿に着くはずが、1台のバイクのライト・バルブが切れた。暗闇の中、故障車を皆で照らしながらサポートしあい、4時間かけて宿へ着きました。皆様、本当にご苦労さまでした。
左から
山本 さん 会社員。初日から感動のしまくり!『震えちゃったヨ〜』、、毎晩お酒を飲みましたね。
山口 さん 会社員。周りの若いもんをブッチぎる、クールな走りを見せてくれました。
服部 さん もの静かだが、いつも喜びが笑顔になってこぼれていました。中京テレビ報道部所属。
H/D womanさん 駐車場で出会い、仲良しになりました。カナダでハーレ・ショップを経営しているそうです。
矢野 さん 公務員。今回の紅一点です。ご主人さんと3人?(お腹にもう一人いたそうです)仲良くタンデム。
H/D Guy#1さん H/D womanさんのご主人。お二人でパン・ヘッドのクラッシック、カスタム(ビカビカ〜)を走らせています。
H/D Guy#2さん H/D womanさん達のお友達。
矢野 さん 会社員。本当は、大のBMW派。最終日、奥様と2人、、イヤ3人はラスベガスの教会でウエディング・ベルを鳴らしました。オメデトウ!!
H/D Guy#3さん H/D womanさん達のお友達。決してコワイ人ではありません。
田中 さん 会社員。好青年でカゥボーイ・ハットがよく似合う。陽にやけた顔が笑うと白い歯が光った。
木村 浩司 現地スタッフ。臨機応変、、良くも、、悪くも、、。。先導をするとよく道を間違える、、

主催:(株)道祖神 / 取材:(95’1月号に掲載されました)

ご参加頂いた皆様、近況報告など掲示板へ一言どうぞ。

Freedom America Inc.